ニュース

  1. KITPの会議に持って行くポスターです

  2. シアシックニングの研究を時系列でまとめてみました

  3. 1月21日から1月27日はKITPの分散系レオロジーの会議に参加し,その後2月5日から3月16日までKITP Program:Physics of Dense Suspensionsの招待研究者としてKITPに滞在します.

  4. 私たちの研究が Journal of Fluid Mechanics の表紙になりました!
                                             

  5. 粒子分散系の伸長流シミュレーションの論文がJFMの Focus on Fluids で紹介されました!
    ‘Shear thickening’ in non-shear flows: the effect of microstructure by Prof. Helen Wilson

  6. 粘性率と第1、第2法線応力差といったレオロジー関数は単純剪断流で定義されるものだが、それを伸長流などの他の流動タイプに一般化する研究。Journal of Rheology で査読中。
    G. G. Giusteri and R. Seto, A theoretical framework for steady-state rheometry in generic flow conditions (arXiv:1702.02745)

  7. 伸長流のシミュレーション

  8. 金沢マラソン2017、3時間39分11秒(自己ベスト)マラソン記録

過去のニュース



シミュレーションプログラム

  1. LF_DEM (Stokesian-DEM method) (Romain Mari と共同開発)


その他

  1. サイエンティフィックアメリカンの記事日経サイエンス

  2. Physics Worldの記事 

  3. アメリカのレオロジー学会で2015の論文賞を受賞


瀬戸亮平, グループリーダー

沖縄科学技術大学院大学 (OIST)   沖縄県恩納村谷茶1919-1

email

 

jp / en